ハワイアンキルトの基本

しつけの仕方

「キルティングのしつけ」  最初が肝心。

①しつけの前に、布の扱い。

そう、まず最初のコツ は、 キルト綿と裏布の中の空気を抜いて ぴったり吸い付くようにならします。

手でならしてもOKだけど、手前をしっかり抑えて定規のようなものでならしてもOK

布のシワもしっかり取るようにして、綿と布をなじませておきましょう。

②しつけの針の進め方は、必ず中心から外側へ。


表布から針を入れて、(縫い始めの玉結びは表に出ます)中心から外へ縫います。

縫い終わりは、ひと針返し縫いをして、糸を切ります。

最後も玉結びにすると、糸がつれちゃったりしますし、このほうがほどくときに楽です。

③縫うときは、布を出来るだけ「持ち上げず」に平らな台の上で縫いましょう。

布を持ち上げながら縫うと、せっかく合わせた綿と布がずれてしまいます。

しっかり台に置いたまま(両端を文鎮など重しで押さえておいても良いです)針を進めていきましょう。

④中心から少しずらして縫いましょう。

中心に玉結びが集中しちゃったり、キルティングの際にしつけ糸があまり邪魔にならないように

中心から少しずらして、しつけを縫います。

⑤縫い目は上にでる針目をやや長めに・・・

上に出る針目をやや長めになるように縫います。 こうして縫うと、ほどき易くなります。

そして、2,3針縫ったら糸を引く この繰り返しで少しスピーディに縫えます。


それと、私のお勧めは、

しつけは一気にやる  途中で片付けて、また明日 なんて仕舞い込んじゃうと せっかく慣らした綿と布はずれちゃうし・・・

しつけ針数本にしつけ糸を通しておいて針山に準備しておきます。

こうしておいて、縫うに専念・・糸通しに専念・・ 繰り返しているうちに、出来上がり 

この作業の方が、スピード上がるような気がします。


商品カテゴリ

店休日のご案内
  • 今日
  • ご注文受付以外はお休みです

ハワイアンキルトのリララ_top_冬


シーンから選ぶハワイアンキルト
スキルから選ぶハワイアンキルト


いいね!してもらうとFcebookページで最新手作り情報をお届けします

会員になってお得なポイント制度をご利用ください


YAHOO Shop

ハワイアンキルトのリララ_ヤフーショップへ
*T-POINTが貯まります!



各種ご案内とお知らせ

↓↓↓スタッフブログ↓↓↓


花図鑑
楽園ハワイの花図鑑

Lesson
ハワイアンキルトの基本


ブログランキング・応援宜しく
お願いします。❤

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ


プレゼント

鼻歌マリリン

はじめてさん必見!
『ハワイアンキルトの作りかた小冊子』
をプレゼント
ご応募はこちらから

あんしんクレジットカード決済システム

リンク集

仲良し協力SHOPのご紹介♪

太陽直輸入ハワイアン雑貨とフラグッズ

こものやさん&ALOHA


太陽atelier ouvrage 

(アトリエ・ウヴラージュ)
ouvrage
石川町の古民家が
かわいいアトリエに変身!ouvrage=てしごと


ハワイアンイラスト、フリー素材のPuaPua さん

ハワイアンイラスト、フリー素材のPuaPua

手芸メーカーさんのリンクです。


クローバー社



ハワイアンキルト関連のShopのランキングです。

WEB SHOP 探検隊
人気ショップランキング

ハワイアンキルト人気ランキング

webshop探検隊pw


ページトップへ