ショッピングカートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

エコーラインの製図の仕方

ハワイアンキルトにはかかせないエコーライン

やわらかい・うんわりした感触もこのエコーラインのキルティングがあってこそ♪

型紙から写したり、自作の場合は定規を駆使して等間隔にプロット(点)を打ってフリーハンドでつなぐのが主流ですね。

でも、長い定規でプロットするのも一苦労。

で、手作りですが今使っているのがオリジナルのエコーライナー

エコーライナーこんな形をしています。

cm単位にチャコペンシルでプロットできるように小さな穴が空いています。下部のラインをアップリケのきわにあわせて、ポチポチとプロットして、

後はプロットを線でつないでエコーラインの出来上がり。

とっても、重宝して使っています。


★ご希望の方は画面TOPの「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

 在庫がございましたら、差し上げます。

(商品ではありませんので、在庫が無い場合がございます。ご了承ください)

手芸メーカー製のエコーキルトガイド も扱っております。ぜひお試し下さい。

閉じる

プロットするチャコペンは、ペンシルタイプのものが良いと思います。

ページトップへ